車買取査定ランキング

当ランキングは入力フォームが簡単かどうか・口コミ・会社の評判等を考慮して独自にランク付けさせていただいています。

株式会社エイチームが運営している、中古車査定・買取の専門サイトです。

 

エイチームは2012年に東証マザーズに上場した新規の企業として有名で、知名度・信頼度は高いです。

 

入力項目は、メーカー・車種・走行距離・年式の4項目と、住所や電話番後などの個人情報だけの簡単入力で、他の査定・買取のサイトに比べ簡素化されているのが特徴です。

 

同時に見積がだせるのは最大10社で、Apple・ガリバーなど、誰もが一度は目にしたことがある一流の車買取専門の会社から、こだわりの車種のみを高く買い取っているような専門の会社など、50社以上もの企業と提携しており、その中から一番高い買取額を知ることが出来ます。

 

入力後最大で32秒で結果がでるのも、他のサイトよりも圧倒的に速いので、とくかくすぐに買取額を知りたい人にオススメです。

 

サイトによっては査定額が出るのに数日かかることもあるので、おおよその価格を知るだけならかんたん車査定ガイドが一番いいですよ。

 

事故車だけでなく廃車でも見積もりを出すことができます。

 

 

車買取.comがリニューアルされたサイトで、車買取・自動車保険・引越し住宅関連など幅広い分野で活動している、株式会社ウェブクルーが運営しています。

 

提携企業はなんと150社以上と他のサイトは数十社というところが多い中、その信頼の高さが分かります。

 

150社以上の会社から最大10社から一括で見積額を出すことが可能です。

 

入力する項目は車種・年式・走行距離に加え、利用者の個人情報するだけです。他のサイト同様に事故車・廃車の買取査定もしています。情報を送信後、1時間以内に査定額を知ることができます。

 

出張査定の申し込みが入力項目にあるので、詳しい査定額を知りたい方は最初にチェックしておくといいですよ。簡単な入力とその信頼性の高さから、これまでにこのサイトを利用した人はなんと60万人を超えています。

 

契約成立者には抽選で10万円やQUOカードが当たるキャンペーンをやっていることもあるので、サイト内を確認してみてくださし。

 

車に関する情報や最新のトレンドなどもたくさん紹介されているので、査定前に情報をチェックしてみるのもいいですね。

 

 

誰もが一度は耳にしたことがある一流企業のリクルートが運営しています。

 

カーセンサーといえば、中古車情報のイメージが強いと思いますが、実は車の買取・査定、カー用品通販・車の保険なども取り扱っているんですよ。

 

中古車情報の大手なので車買取・査定の企業との連携もバッチリで、なんと最大30社からの見積もりを出すことができるんですよ。

 

他のサイトは10社がほとんどですので、その多さが分かると思います。

 

とにかく多くの会社から見積もって、1円でも高い金額を提示してくれる会社を知りたい方に超オススメです。

 

入力項目はメーカー・車種・事故歴だけでなく、他のサイトにはない車のタイプ(セダン・軽・トラックなど)の項目もあり、あとは個人情報を入力するだけです。

 

事故歴を入力できるということは、もちろん事故者や廃車も取り扱っているので、どんな車でも気軽に査定することができるんですよ。

 

スマホやタブレットを持っている人なら、アプリもあるので、外出先でも簡単に車の見積額を調べることができますよ。

 

 

 

廃車にする場合、以下の手続きが必要となります

不要になってしまった自動車を処分するためには、廃車手続きをしなければいけません。

 

けど廃車にする方法知ってますか?

 

廃車手続きには3つの種類があり、それぞれ方法が異なります。

 

永久抹消登録と一時抹消登録、そして解体届での3つがあるので、それらの手続き方法の違いを理解しておきましょう。

 

永久末梢登録

永久末梢登録とは、もう一生使うことは無い自動車に対して登録をすることです。
あなたの住んでいる地域を管轄している運輸支局で手続きを行います。
必要書類を用意して運輸支局に行き、書類を提出して受理されれば登録は完了します。
必要書類の中にはナンバープレートが含まれているので注意をしましょう。
地域によって細かい点は異なるので、必ず現住所の運輸支局に問い合わせて確認をしましょう。
また、自賠責保険の期間が残っている場合は、申請をすれば還付を受けることができます。

一時抹消登録

一時抹消登録とは、一時的に車の使用を止める場合に行い、盗難された時もこちらに含まれます。
基本的には永久抹消登録と手続き方法は変わりません。
必要書類とナンバープレートを用意して、運輸支局に行き、そこで申請を行えば完了です。
登録後に、解体をする場合や所有者を変更する場合、再使用する場合はその都度申請をする必要があります。
解体届でとは、一時抹消登録をした後に解体をする場合に必要となります。
必要書類を揃えて、運輸支局で申請をしましょう。

 

廃車にするのも意外とめんどくさい手続きが必要です。廃車にする前に一度買取り業者に一括見積もりを取ることをお勧めします。